勇者は旅に出た

自称メガテニストが現在プレイ中のゲーム感想(プレイ日記)を綴っていくブログ。メガテニストなのに雑食。RPGからアクション、ノベルゲーに至るまで片っぱしから食い散らします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームブログ一覧へ(●´ω`●)

2月9日のゲーム購入予定!4年ぶりのシリーズ最新作「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」!


Category: PSP RPG 幻想水滸伝 紡がれし百年の時   Tags: 幻想水滸伝  
【2月9日発売購入予定ソフト】

★ 購入確定。VitaでDL版プレイ予定

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 (初回限定生産:カスタムテーマ同梱) 店舗別購入特典:「オリジナルカスタムテーマ」プロダクトコード付き幻想水滸伝 紡がれし百年の時 (初回限定生産:カスタムテーマ同梱) 店舗別購入特典:「オリジナルカスタムテーマ」プロダクトコード付き
(2012/02/09)
Sony PSP

商品詳細を見る

幻想水滸伝シリーズ、4年ぶりの新作がついに今週発売!

発売日が近づいてもアニメ映像中心のPVしか公開されなかったために、ゲーム要素が判断できずヤキモキした期間が長かったですが、発売月の2月に入り公式もリニューアルされ、なんとか情報が出そろったかなという印象。
広報が動き出すのがちょっと遅いですよね。

Twitterで宿星占いをやってみたら、結果は「地伏星」でした。
「アップルにおまかせ!」


個人的に気になる今回のゲーム要素

▼武器・防具強化システム
武器・防具・靴・指輪×2を装備できる。靴以外は鍛冶で強化可能。
武具の種類は多彩だがカテゴリー分けがされている。


幻想水滸伝シリーズは仲間が多く、キャラクターのレベルをテンポ良く上げれることを重視していたため、進行具合によってのレベルの限界もだいたい決められていました。そのため、基本、キャラ育成の面でのやり込み要素は薄かったです。今回は装備品の強化要素によって、早めの段階でのレベル上げ(素材集め?)にも意味が出てくるか?幻想水滸伝3のスキルシステムのように強化による敵との実力差を実感できるようになっていると嬉しいです。

▼戦争システムの有無

幻想水滸伝シリーズの魅力は人間同士の争いをテーマにしている部分も大きいと私は思うのです。戦争システムは、主人公たち数名だけが戦ってるのではなく、他にも大勢仲間がいて一緒に戦っているんだぞー!というのを見せるうまい表現だと思うのですが、今作では有無がまだ不明。ティアクラの戦争イベは通常戦争と変わらないシステムで非情に残念に思ったものでしたが、紡時では何か新しい戦争システムを用意してあって欲しいものです。現代では天の宿星のみの戦いになるようですので、戦争を行う規模は縮小してるかな?戦争用のBGMがあることは判明しているようですが…?


シリーズを全作プレイしている根っからのファンとしては「紡時」のプレイを何より優先させたいとこ。
発表当時は情報の少なさに不安しかありませんでしたが、今は期待しかしていません!


◎検討ライン。評判を見てから購入判断。

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 特典 スペシャルブックレット付きGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 特典 スペシャルブックレット付き
(2012/02/09)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


体験版はプレイ済みです。

120205-99.jpg

重力を操って空間の中を自由に飛び回れる新感覚3Dアクションゲーム。
アニメーションのような綺麗なグラフィックが魅力的だったのですが、アクションが苦手なため、操作に慣れるまでがちょっと時間がかかりそうだと思いました
ファミ通レビュー等での評価は上々のようですが、上記懸念により一旦見送りで。


images.jpg
3DS DL専用ソフト「電波人間のRPG」(800円) 

こちらも体験版プレイ済み(感想記事有り)。
3DS「電波人間のRPG」体験版プレイ感想!我が家の電波はおっさんばかり!

800円と値段もそんなに高くないので、意外と早く購入するかもしれません。
ボリュームと、電波人間が集まってきた頃の戦闘の戦略性についてまずは様子見したいと思います。

スポンサーサイト

にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームブログ一覧へ(●´ω`●)

テーマ : PSP    ジャンル : ゲーム

PSP「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」プレイ感想(1) やっぱり幻水は面白い!今回は主にシステム面についての話。


Category: PSP RPG 幻想水滸伝 紡がれし百年の時   Tags: 幻想水滸伝  PSP  
幻想水滸伝 紡がれし百年の時」ついに発売!

いやぁ、発売まで長かったような短かったような…。発売日に早くプレイをしたくて有給を使ったくらいなんですが、昨日の夜辺りから待ち遠しくて何も手に付かなかったという…。もう、プレイステーションストアでの配信開始時間までが長い長い。いっそ日付切り替わった瞬間に、店頭でパッケ買いしようかなんて思ったりもしました。

我慢して我慢して我慢して、12時ちょっと前くらいにストアにあがってるのを見てようやくDL購入。そこからまたDL完了するまでが長い長い長い長いんだよー!!!
幻水シリーズってだけで胸の高鳴りが抑えきれないんだ!どうしてくれよう!

20120209121604.jpg

ようやくDLが完了したと思ったら、主人公の名前を考えるのをすっかり忘れており、30分ほどそこで進行が中断されてしまうというよくあるトラップにはまってしまった次第です。
DL中に考えておけば…。

だいたい1時くらいからゲームを始めて、そのまま6時くらいまでぶっ続けでプレイを行いました。
私がゲームをここまで熱中して続けられることってあんまり無いんですね。こうやってブログ打ってる今も、続きが気になって仕方ないです。
シリーズファンだから補正がかかって面白く感じてる部分はもちろんあるでしょう。正直プレイしてて気になる部分はいくつか…。

これはさすがにあかん、と思ったのが、ダンジョン内でのカメラワーク。
最初のダンジョンが結構狭いところなんですが、カメラが操作キャラに近く視界が悪いため、手動で頻繁にカメラを動かす必要があります。なのに、移動が左スティックで視点移動が方向キー(逆に設定することも可能)なため、移動しながら視点を動かすということができないんです。
マップは全体マップが無く、周囲しか表示されないのにこのカメラワークの悪さはダメ。下手したら酔う。
RボタンとLボタンではなく、なぜ方向キーにしたのか疑問に思うところ。他のキー余りまくっているというのに。(Rは主人公の正面に視点切り替えになるんですが、やはりカメラワークが悪い)


本拠地や街での移動はキャラを操作するタイプではなく、アドベンチャーのように行きたい場所をコマンド選択するタイプ。ペルソナ3ポータブルのような形式ですね。そのため、本拠地を歩きまわって仲間に話しかける楽しさは薄れたかな…。その代わりとして食事イベントがあるのでしょう。※特定のキャラの組み合わせでイベントが発生するようです。

20120209162314.jpg

まぁこのカメラワークが改善されてない限り、長時間街中を走らされるのはきっと苦痛に感じていたと思いますが。


主人公(名前付けに悩んでしまい、単純に世界樹の意のレーラズと命名)の頭、よく見たらしっぽがあるんですよ。
発売前は短髪だと思ってた。

20120209123451.jpg


ミュラもジーノも思ってたよりもいい感じ。特にミュラの男まさりな感じの喋りは◎。


トルワドはアニメだと幼く見えていたため、主人公と同い年くらいだと思ってたのに意外とでかかった。
青年らしい立ち絵。

20120209134102.jpg


過去キャラを正式なパーティーとして迎え入れることができるかは現段階では不明確です。
過去キャラを現代に連れてくることはできず、また、100年前ではすでに化け物退治済みで目立った敵もいないため、トルワド他、過去の英雄たちが戦う理由って今のところ無いんですよね。

もし過去キャラが仲間に入らないとなると、入れ替えのできるパーティーメンバーの数に不安が…。(5時間プレイしたところで、戦闘メンバーが主人公含め4人)
今回職人(非戦闘員)枠が多いからね。

トルワドを使えるようになるとしても、レベル50なのでまだ大分先の話だなぁ。

20120209134948.jpg


技を継承するための、一時的なゲスト加入はありました。
主人公との連携でWリーダー攻撃。今のところ確認してる協力攻撃は2種類だけど、協力攻撃の組み合わせによって変化するのはステータスと掛け声のみで、協力攻撃のモーションは通常攻撃と同じっぽい?

トルワドとの連携を組むと強さがアップします。
意外と上昇するステータス幅が大きいので、できるだけ組み合わせた方が良いかもしれません。

20120209135049.jpg


戦闘では条件によって経験値ボーナスが入るので、レベルはサクサクあがる印象。

20120209135344.jpg

前作までと違って、「次のレベルまであと50」といったように、次のレベルまでに必要な経験値が数値化されています。こっちの方がレベル上げのやりがいがあって個人的に好き。一応低レベルキャラの経験値補正はあるのかな?


ダンジョンマップのすみっちょに108星らしきキャラが1人。(100年前キャラ)
街での移動がコマンド形式になってしまったけれど、108星はダンジョン内にもいそうなので、足を使って探す楽しみは残ってそうです。

20120209163024.jpg


それにしても、成長期の子ども達に野菜だけしか食べさせないというのも可哀想ですよね。
確かに野菜は身体にいいけれども、やっぱり食事は全体のバランスが大事だよ。
肉料理人はやくカモンカモン。


にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームブログ一覧へ(●´ω`●)

テーマ : 幻想水滸伝シリーズ    ジャンル : ゲーム

PSP「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」プレイ感想(2) ついに軍師が仲間に!今回も戦争イベントは無さそう。


Category: PSP RPG 幻想水滸伝 紡がれし百年の時   Tags: 幻想水滸伝  PSP  
昨日のアクセス数の伸びを見るに、幻水の感想を見に来てくれた方が多いでしょうに、空気読めずにドラゴンエイジ2の記事アップしてました。ごめんなさい。
昨夜は黙々と幻水プレイ。熱中しすぎていつの間にか日付が切り替わって2時になってたよ。


前回の紡時の記事で書いた視点移動(カメラワーク)の悪さについてなんですけれど、Vitaだとちょっと改善できそうです。画面長押しでVitaの設定を表示させて、右スティックを方向キーとして使えるように設定すれば移動しながらでも視点ぐりぐり動かせます。これだけで大分ストレス減。
PSPの場合これができないからちょっと辛いよね。


ついに軍師が仲間になり、本拠地・団の名前を付けれるようになりました!そろそろ中盤…かな?

20120211112635.jpg


現在の戦闘使用可能メンバーは、主人公含め8人。使用メンバーを選べるようになってくると、仲間が108人という幻水のコンセプトはやっぱり面白いなぁって実感します。誰を入れて誰を外すか、嬉しい悩み。せっかくだから全員万遍なく使ってやりたいですよねー。

デューカスはずば抜けて遅い上に、攻撃力もそんな高くないので通常戦では非常に扱いに困るのです。ボス戦ではメアメイと連携してもらって、専らおとりになってもらっているよ(笑)。完璧なタンク役ですな。

20120211014915.jpg

ツンとデレの融合体リュセリがかわいい。できるだけ優先的に使っていきたい。


仲間が増えたことにより、食事の際に自由にメンバーを選択できるようになりました。これは良い。
色んな組み合わせを試したいところです。

20120211015232.jpg


とはいえ、この時点で仲間になっている宿星は強制メンバーのみ、なんですよね…。イベントに戦闘メンバーほぼ全員が絡んでるので、都合上まだ入れることができなかったのかな?それにしてもフリーの仲間を探せるようになるまでが遅すぎる…。

ダンジョンは隅から隅まで回っているので、多分見落としはしていないと思うのだけれど。
今のところ、ダンジョン内の隠し通路なんかは、仲間の習得技がおっこちてたりするくらい?

20120211102345.jpg
※メアメイの技ゲット。



仲間どこー?


幻水という看板がついているために、どうしても過去シリーズと比較する気持ちが生まれてしまうんですよ。上記の通り仲間を探しまわる自由度が薄れていたり、協力攻撃の専用モーションがカットされてたり、本拠地で仲間と会話できなかったり。なんでこれまでのシリーズで評価されている部分を削るかなー。正直なところ、丁寧に作られてるって感じがあんまりしないんですよね。

楽しめてないわけじゃないんです。楽しいです、楽しいんですけど、その部分はどこかって言われると「なんとなく雰囲気が?」って感じで説明しづらくて、逆に悪いところはここが悪いってすぐ出てきちゃうんですよ。

そして、今作の新規要素で「これは良い!」って言えるのが食事イベントだけで、期待していた武器・防具強化も思っていたようなやり込み要素は無かったです。強化アイテムは普通に店売りだし、一時的に切れ味良くしてるだけで使用している内にすぐ元に戻っちゃいますし。


なんだか、面白い、熱中してると言ってるわりには、文句ばっかりグダグダ並べてるだけじゃないか!というご意見もあるかと思いますが、なんというか複雑な心境で。幻水だから面白く感じているのに、幻水だから"これじゃない"と感じてしまう矛盾。懐古厨と言われればまぁそれまでの話なんですけれど、これまでのシリーズが好きな人はなんとなく察してもらえると幸いです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームブログ一覧へ(●´ω`●)

テーマ : 幻想水滸伝シリーズ    ジャンル : ゲーム

PSP「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」プレイ感想(3) 美中年攻撃きたー!まさかのこの3人w


Category: PSP RPG 幻想水滸伝 紡がれし百年の時   Tags: 幻想水滸伝  PSP  プレイ日記  
これまでありそでなかった「美中年攻撃」

20120211202019.jpg

レギウスは分かる。だが、デューカスとボールドンが"美"中年だと…?
この2人は男臭さが魅力的なのであって、"美"をつけるにふさわしい色気成分は足りないと思うぞ?

▼美中年3人組「いっしょに」時のセリフ
ボールドン「美しき中年の真髄を思い知るがいい!」
デューカス「一緒にするな!!」
レギウス「あなたと一緒にしないでください!」



セリフが面白いだけに、協力攻撃の専用モーションがないのがもったいない…。幻水4の「美青年攻撃」みたいに思いっきりネタに走ってもよかったんだよ?

美中年3人組で連携を組むと攻撃力が強化されますので、火力を求めるならこの3人を組ませるのが一番手っとり早いかな。デューカスは防御力しか自慢できるところがなかったのですが、ハンティングでの景品で性能のいい槍を貰ったので戦力として(それなりに)期待できるように。それでもレギウスと同等レベルだけど。
単体の敵が相手なら、今のところボールドン最強。協力攻撃と相まってずば抜けた攻撃力を誇っています。今作のチート枠かと思うくらい。

主人公のレベルは現在37。

20120211221317.jpg


同じ剣士のツェレンドラムが仲間になって、現代でも師弟関係が組めるようになりました。

20120211203205.jpg


習得できるものは即習得しておきたいという主義なので、1時間くらいひたすら敵を狩り続ける作業。
今までは3、4回で技の習得ができていたけれど、今回は40回くらい伝承を使用する必要があったかな。覚えるまでに合計100戦くらい戦ってたと思います。おかげで主人公とツェレンドラムの師弟コンビと美中年トリオ、そしてプートゥルーガのレベルがあがるあがる。おかげで今回外していたメンバーと大分レベルがひらいちゃったな。これまでレベルはほぼ一定だったのだけれど。


それにしても、中年3人。これだけ一緒に戦っているというのに、一向に仲良くならないのね。かなりの回数、協力攻撃をこなしているんだから、そろそろお互い心開いてもいいと思うの。

仕方ないので本拠地に戻って、食事を取らせよう。肉、野菜はバランス良くがうちのモットーです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームブログ一覧へ(●´ω`●)

テーマ : 幻想水滸伝シリーズ    ジャンル : ゲーム

PSP「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」プレイ感想(4) ついに石板ゲット!だけど今作は仲間集めが無さそうな予感…。


Category: PSP RPG 幻想水滸伝 紡がれし百年の時   Tags: 幻想水滸伝  PSP  プレイ日記  
ついに本拠地である砦に、石板が出現!いつの間にかニョッキリ生えてたみたいよ!

20120212023549.jpg

幻水シリーズでは石板刻まれている名前を見るだけでテンションが上がったものですけれど、今作の場合不思議なくらい通常運行。。そもそも、フリーで仲間になるキャラクターがいるのかすらはっきり判別がつかないです。
過去キャラも宿星の中に含まれるのですが、技を習得させるためだけに顔見せさせる程度の出演。技習得後は、パーティーに入れることも出来ず、使い捨てキャラのような扱いになっています。あれだけPVでアピールしてたトルワドさんも、序盤以降全く出番無し。その程度の出番で宿星に入れられても愛着がわかないよ…。

そして現代キャラは今のところ、職人の数≧パーティーに入れられるメンバーの数 という状況。正直同じ職人を2人ずつ用意する必要があったのかと疑問に思います。戦闘キャラを作るのが手間だったから職人の数を増やしてみたということではなく、ちゃんと意味があるのだと信じたい…。

20120212023917.jpg


ひょっとしたらフリーキャラなのかも?と思ったのが現在のところ2人。ストーリー進行中にダンジョンを歩いていたら勝手に仲間になるイベントが発生したので、強制っぽい。でも、イベント上必須のキャラではないし、仲間になったのがダンジョンの脇道に入ったところだったからフリーっぽくもある。上記ではっきり判別がつかないと書いたのはそういう訳です。

1人目が剣士のツェレンドラム、そしてもう1人が槍兵のエルミオーネ。

20120212014710.jpg

同じ槍兵なのに、エルミオーネのステータスがデューカスと真逆すぎるぜ!
素早く強く紙装甲。そしてデューカスは遅くて弱いけど防御だけは鉄壁。なかなか面白い組み合わせ。


今作は仲間を探しにいくんじゃなくて習得する技を探しにいくという表現の方が正しいのかもしれません。

20120212152448.jpg

200年前に行けるようになると、自主的に探しにいかないと習得できない技が出てきました。
習得できる技が増えてくると、技の伝承がちょっと作業化してきたところがありますが、今のところはできるだけ頑張って覚えさせてます…。

現時点では同職業の攻撃パターンが全く同じで面白みが足りないかも。今後のサブ職業で各キャラに個性が出てくれれば嬉しいなぁ。


にほんブログ村 ゲームブログへ
ゲームブログ一覧へ(●´ω`●)

テーマ : 幻想水滸伝シリーズ    ジャンル : ゲーム

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
 
カテゴリー(クリックで古い記事から順に表示)
 
お気に入りサイトの新着記事
 
 
 
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
537位
アクセスランキングを見る>>
 
カウンター
 
プロフィール

くろ

Author:くろ
相互リンク・RSS大歓迎!
相互リンクはこちらから

■このブログの傾向について
現在プレイ中のゲームのプレイ日記をメインに、毎日更新を目指して記事を増やし中です。購入予定欄に載っているゲームは基本今後話題に出していくかと思います。

急に話が脇道にそれたり、過去にプレイしたゲームが再熱してそれについて語ったりする場合も。ゲームプレイ本数は多い方だと思うので、色んなタイトルの感想を書いていくつもりですが、情報ブログではないので興味のあることしか書けないだろうと思います。予めご了承ください。
好きなジャンルはRPGとアドベンチャーなのでその傾向が強くなるかと。乙女ゲやギャルゲーもやります。わりと雑食。
アトラス新作RPGはよっぽどのことがない限り確実に購入してますので、同士の方がいましたらコンゴトモヨロシク。

[URL]
http://siawasebutter.blog.fc2.com/
[RSS]
http://siawasebutter.blog.fc2.com/?xml

 
参加ブログランキング
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。